開設に必要な基礎知識と結構便利な豆知識

為替

XMの口座開設に必要な基礎知識として高いレバレッジのうまい運用の仕方について紹介していきます。XMはレバレッジが888倍というとても高く、利益が大きいですが、資金が減ってしまうのも早く、いわゆる諸刃の剣になっています。これをどううまく活用するかというと、リスク覚悟で一攫千金を狙って大金を入れるよりも少ない資金で損失を限定する思考で行くのがおすすめです。なぜならあまり言及はされませんが、高いレバレッジは必要証拠金を少なくすることができるためリスクにさらしてしまうお金を減らすことができます。次にXMの豆知識について送金のことについて紹介していきます。送金の際銀行を使用する人もいると思います。その際に入金時に登録する名前に注意しましょう。この時名前をカタカナやひらがなで登録してしまうと入金が失敗してしまいます。銀行で登録する際には入力する名前はローマ字で登録しましょう。例えばヤマダタロウという名前で、口座番号が1234567だったTaroYamada1234567と登録しましょう。

開設するときの選び方や基準について

お金を並べる女性

口座開設の際の講座の選び方ですが、XMの口座にはマイクロ口座とスタンダード口座、ZERO講座の3種類があります。この中で初心者が取引に慣れることを優先するならマイクロ口座をおすすめします。マイクロ口座は最低10通貨で大丈夫なので、初心者が取引に慣れるためにやるのに、リスクが少ないのでおすすめです。ただ最高10通貨までしかエントリーできないため、慣れてきたところでもっと投資したいのならスタンダード口座に移るのがいいでしょう。スタンダード口座なら最大500万通貨までエントリーでき、エネルギーやインデックス株などの色々な種類のCFD商品があります。さらにスタンダード口座とマイクロ口座は貴金属での取引もできます。そのためハイレバレッジで数十万通貨分エントリーしたい人や1日に1回から2回次にZERO口座についてですがこれはECN方式で、スプレッドに特化しているためスキャルピングトレーダーにおすすめです。さらにメイン口座にするよりかはサブ口座にするのに向いています。さらにXMではVPSが条件で無料になるため、VPS環境を使ってEAを使って自動売買がしたい人にもおすすめです。ただレバレッジが他と違い、500倍となっていて、最低入金額が1万円からで、最小取引通貨が1万通貨からなので、3種類の口座の中でやや上級者向きだということを頭に入れておきましょう。

広告募集中